スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ガッツリ甘いものが食べたいときはこれ、安塚区の秋山菓子店さんの「おやまの大将」です。
 

一個170円くらい?179円で売ってるところも。


あん入りのブッセですね。上越の和菓子屋さんでよく見るお菓子です。
それにしてもなかなかのボリューム。285ml入りの缶コーヒーと比較するとこんな感じ。
 


大きさはそこそこだけど厚さがすごいなあ。この大きさで200円以下ってお得な気がしますよ。
 


「ブッセ」という言葉の由来はフランス語で「ブーシェ=ひと口」らしいのですが、これは…。
うーん、やっぱしフォークで食べるべきか。
 


中はたっぷりのつぶあん。それとクリームが入ってます。バタークリームかな。
ブッセ生地(ビスキュイ)はちょっとパサパサした感じなので、このクリームはなにげに重要なのかもしれません。
 


このお菓子、もし「うまいけど食べにくい上越のおみやげランキング」があったら絶対に上位に食い込むと思います。(なんだそれ)
一位はもちろん、かなざわ総本舗さんの「出陣餅」でしょう。
 
つぶあんがいっぱいで食べ応えのあるお菓子でしたよ。おいしかったです。
 



里山の老舗 秋山菓子店
新潟県上越市安塚区石橋792
025-592-2061
9:00~17:00
定休日 月曜
 
田舎の美食(産直通販サイト)
http://www.inaka-kurashi.ne.jp/


 

洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。