スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

上越地域のお酒と食を心ゆくまで堪能できる秋の一大イベント、越後・謙信SAKEまつりに行ってきました。
 

10月22日(土)/一日目。


今年で6回目となるこのイベント、毎年とっても楽しみにしています。といっても私は下戸なので、お酒はほとんど飲めないんですが…(もったいない)
 


一日目はまあまあのお天気。
 

「ようこそ!」そして「今年も楽しんでいって下さいネ!」


イメージキャラクターの歌瀬 吟ちゃん。牛木義隆先生のメッセージ付き特大パネルでお出迎え。
 
地元18銘柄のお酒が好きなだけ試飲できるとあって、会場内はすでにほろ酔い気分のお客さんでいっぱい。蔵元さんのブースもずらりと並んで、なかなか壮観な眺めです。
 


おいしそうな食べ物を揃えたブースもいっぱいで、さっそくあれこれ存分に楽しみたいところなんですが、今日は試飲グラスとお土産の購入だけなのです。
 
そんなわけで一日目に買ったもの。
 

焼きえび(2本100円)。頭からしっぽまで全部食べられます。


おとなりの妙高市の名産品、妙高ゆきエビの串焼き。ぱりぱり香ばしくてとってもおいしいのですコレ。
 

新登場のB級グルメ?「ぱくりっこ」(1個200円・2個300円)。


「ぱくりっこ」はメギスのすり身を衣にした揚げおにぎり。沖縄の郷土料理からアイディアをパクり…いやいや着想を得て考案されたんだとか。
 
上越タウンジャーナルの紹介記事
アイデアをパクり、食べてパクリ「ぱくりっこ」
 
ぴりっとした味付けがメギスのすり身の衣と良く合ってます。なかなかおいしい。でも普段あんまり揚げ物を食べない身には少々重かったです…orz
(ごはんの揚げ物なんだから、そりゃまあね…)
 


あとはイベント限定品の「まつりSAKE」を手に入れて、一日目はおしまい。
二日目はゆっくり食べ歩きますよっ。
 



越後・謙信SAKEまつり
http://kenshinsake.com/
 
妙高雪国水産株式会社(妙高ゆきエビの生産・販売)
http://yukiebi.sakura.ne.jp/
 

そとごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。