スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

10月23日(日)/二日目。


越後・謙信SAKEまつり二日目です。友人とその相方さんとの三人で喋って笑って歩いて食べて。楽しんできました。
 


残念ながら朝から雨が降ったり止んだりの怪しげなお天気。本降りにならないといいけど…。
 


…って思ってたら、降ってきたー。
 


今日の特大パネル。雨に濡れてしまわないよう移動させたり向きを変えたり。おつかれさまです。
 

歌瀬 吟ちゃんの特製フィギュア。後ろの娘はプロトタイプさん(名前選考中)。


吟ちゃんグッズがどんどん充実してきて、なにやらすごい世界に。
画像はありませんが、有志の方による吟ちゃん着ぐるみも会場内を練り歩いてましたよ。
 

お屋形様のごあいさつ中。


メインステージには越後上越 上杉おもてなし武将隊が登場。かっこいい…というよりは、どことなくゆるい感じで楽しくジャンケン大会とか。

このときの様子は上杉おもてなし武将隊の応援団、越後上越 上杉城友隊の方々が詳しくレポートされてますので興味のある方はぜひそちらへどうぞ。
おもてなし武将隊も、それを応援する城友隊の方々も、どちらも熱くて素敵。いいですねこういうの。
 


会場内をうろうろしていたら、妙高市 赤倉温泉のご当地B級グルメ「レッド焼きそば」のマスコットキャラクター、レッドホットくんに遭遇。気さくに撮影や握手に応じてくれました。凶悪そうに見えるけどいい奴ですね!(失礼な)
ちなみにこの上越地方ご当地B級グルメの「カラー焼きそば」シリーズはレッド、イエロー、グリーンの3種類が出店していました。いったいどこまで増えるのか気になるところです。
 
そういえばまだあんまり食べてない。おなかすきましたね。
というわけで続きます。
 



越後・謙信SAKEまつり
http://kenshinsake.com/
 
越後上越 上杉おもてなし武将隊
http://www.uesugi-busyotai.com/
 
越後上越 上杉城友隊!(「越後上越 上杉おもてなし武将隊」公認ファンサイト)
http://ameblo.jp/uesugisirotomotai/
 
赤倉温泉(赤倉温泉観光協会)
http://www.akakura.gr.jp/
 

その他の日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

上越地域のお酒と食を心ゆくまで堪能できる秋の一大イベント、越後・謙信SAKEまつりに行ってきました。
 

10月22日(土)/一日目。


今年で6回目となるこのイベント、毎年とっても楽しみにしています。といっても私は下戸なので、お酒はほとんど飲めないんですが…(もったいない)
 


一日目はまあまあのお天気。
 

「ようこそ!」そして「今年も楽しんでいって下さいネ!」


イメージキャラクターの歌瀬 吟ちゃん。牛木義隆先生のメッセージ付き特大パネルでお出迎え。
 
地元18銘柄のお酒が好きなだけ試飲できるとあって、会場内はすでにほろ酔い気分のお客さんでいっぱい。蔵元さんのブースもずらりと並んで、なかなか壮観な眺めです。
 


おいしそうな食べ物を揃えたブースもいっぱいで、さっそくあれこれ存分に楽しみたいところなんですが、今日は試飲グラスとお土産の購入だけなのです。
 
そんなわけで一日目に買ったもの。
 

焼きえび(2本100円)。頭からしっぽまで全部食べられます。


おとなりの妙高市の名産品、妙高ゆきエビの串焼き。ぱりぱり香ばしくてとってもおいしいのですコレ。
 

新登場のB級グルメ?「ぱくりっこ」(1個200円・2個300円)。


「ぱくりっこ」はメギスのすり身を衣にした揚げおにぎり。沖縄の郷土料理からアイディアをパクり…いやいや着想を得て考案されたんだとか。
 
上越タウンジャーナルの紹介記事
アイデアをパクり、食べてパクリ「ぱくりっこ」
 
ぴりっとした味付けがメギスのすり身の衣と良く合ってます。なかなかおいしい。でも普段あんまり揚げ物を食べない身には少々重かったです…orz
(ごはんの揚げ物なんだから、そりゃまあね…)
 


あとはイベント限定品の「まつりSAKE」を手に入れて、一日目はおしまい。
二日目はゆっくり食べ歩きますよっ。
 



越後・謙信SAKEまつり
http://kenshinsake.com/
 
妙高雪国水産株式会社(妙高ゆきエビの生産・販売)
http://yukiebi.sakura.ne.jp/
 

そとごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

御菓子処 三野屋(新三野屋商店)さんの「桜城浪漫」です。
 

1個84円のお手頃価格。


このサブレは味噌が隠し味。高田公園は桜の名所ということで、このあたりでは桜の塩漬けを使った焼き菓子が巷にあふれているわけなんですが、味噌を使っているのはこれが唯一かもしれません。
 


そしてこの形。高田城の三重櫓ですね。
 


ざくっと香ばしくておいしいです。アーモンドプードルが入ってるせいかな。
桜漬けと味噌のしょっぱさが甘いクッキーによく合ってますね。あまじょっぱウマー。
大きさのわりにお値段も手頃ですし、お土産として人に配るのにいいかもしれませんね。私はおやつにしちゃいますが。
 
桜クッキーめぐり楽しいです。もっとやろう。
 



越後高田 御菓子処 三野屋(新三野屋商店)
新潟県上越市本町5-3-29
025-522-4081
9:00~19:00
年中無休
http://kenshin-minoya.com/
 
本町まごころ便 (高田本町商店街宅配サービス)
http://magokorobin.jp/ 


 

洋菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

花ロードの開催期間中はおいしいものもたくさんありました。
 

おいしい野菜が花に変身。いやこれは食べないけど。


そんなわけで当日に食べたり買ったりしたもの。
 


高田農業高校プロデュースの「山カフェ」。
学生さんたち考案のおからや炭などを使ったメニューが色々。
 

米粉と炭を使った「まぼろしのロールケーキ」(100円)。
 

さつまいもの風味を生かした「いもンブラン」(200円)。


ケーキ全品制覇したかったけど無理なので二品だけ。どちらもとってもおいしかったです。
 
それから竹内泰祥堂さんの「カステーラ」(500g入り600円)。
 


イベント限定販売のこのサイズ。リピーターの方も多いのでは?
 


しっとりほどよい甘さがクセになりますね。
 
イベントが盛りだくさんの3日間、どれも魅力的なのに時間がなくて、自分の身体がふたつあったらいいのになあとか思いましたよ。
ああ、そんでもって胃は四つあるといいかもしれない。
 



城下町高田 花ロード
http://hanaroad.honcho.jp/
 
新潟県立 高田農業高等学校
http://www.takadan-h.nein.ed.jp/
 
竹内泰祥堂
http://takeuchi-taishodo.jp/

…絵にするとあんまり違和感ないけどね。
 

そとごはん | コメント(0) | トラックバック(0)

10月8・9・10日は第13回城下町高田 花ロードが行われていました。
 

街のあちこちに「花」をテーマにした作品が。


9日の歩行者天国だけお邪魔してきましたが、どれも個性的でエネルギッシュな力作ばかりでしたよ。
 


招待作家の水内貴英氏の作品。空中に大きな花!
 


うまく撮れてませんが同じく招待作品。なんとも繊細な切り絵。
 


旧第四銀行高田支店もこんな姿に。
 
作品展示の他にも、ファッションショーやオープンガーデン、町家の公開などの様々なイベントがあって賑わっていたようでした。
ああ、全部ゆっくり見てまわりたかったなあ…。
 


あわゆき組さんの「あわゆき亭」も前を通過しただけ…またの機会にはぜひ!
 


あげくにイベントからずいぶん経ってますしね。遅くなっちゃってごめんなさい。
 



城下町高田 花ロード
http://hanaroad.honcho.jp/
 
雁木の里 城下町上越市高田 町家応援団
http://www.geocities.jp/gangimatiya/ 

その他の日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。